スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

白夜 WHITE NIGHT

youth choir oslo

国際合唱連合の機関誌"International Choral Bulletin"最新号に、
昨年12月にオスロで行われた『ノーベル平和賞授賞式』などに出演した
世界青少年合唱団の記事が掲載されています。
合唱団を指揮したのはグレーテ・ペダーシェン(Grete Perdersen)、
フェレ奏者のイェルムン・ラーシェン(Gjermund Larsen)と共にノルウェー民謡を歌っています。

ノーベル平和賞受賞式の演奏の模様 http://youtu.be/sJPGK3nrKws

ノルウェーの合唱界をリードするグレーテ・ペダーシェン。
もともとはハンドボール選手で、かなり有名な選手だったそう。
(ノルウェーではハンドボールは人気のスポーツです)
確かに長身で、スポーツマンタイプです。

この授賞式での演奏と同じ曲目が収録された、ノルウェーの伝統音楽をテーマにしたCDを
彼女が率いるノルウェー・ソリスト合唱団と共にリリースしています。
共演はイェルムン・ラーシェンと民謡歌手のベーリット・オップハイムです。

whitenight.jpg
WHITE NIGHT - Impressions of Norwegian folk music
BIS-SACD-1871

ノルウェー・ソリスト合唱団
指揮:グレーテ・ペダーシェン
共演:ベーリット・オップハイム(歌)、イェルムン・ラーシェン(フェレ/ハーディングフェレ)

収録曲目
Gjendines Bådnlåt (trad)
Jeg lagde mig sa sildig (trad)
Jesus din søte forening å smake (trad)
Fire religiøse folketoner (trad)
Bruremarsj fra Valsøyfjord (trad)
Gjermund Larsen: Polonese, Gropen, Solbønn, Solistvals
Eivind Groven: Margjit Hjukse, Op.48
Eivind Buene: Allsang


スポンサーサイト

2012.02.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | おすすめCD

Britt Pernille Froeholm - New CD

16

ハーディングフェーレ奏者ブリット・パニッレ・フレーホルムのソロCD"For allje dei"がリリースされました。彼女が生まれ育ったのはノールフィヨール(北のフィヨルドの意)地方のホルニングダール。CDではこの民俗音楽の盛んな村で受け継がれてきた曲をオリジナルに忠実に演奏しています。

ブリット・パニッレは昨年4月、ラ・フォル・ジュルネのキッズプログラムために来日しました。ハーディングフェーレ奏者で子どもとのワークショップ経験がある人を知らない?という私の問いに、適任者を知っている!と言って知人が紹介してくれたのがブリット・パニッレでした。

勝気で、プロ意識が高く…演奏は上手。なかなかのものでした。のんびりしたノルウェー人アーティストが多い中、めずらしいタイプなのですが、それもまた楽しく、8日間の滞在はあっという間に終わったのでした。

ブリット・パニッレに興味のある方は
http://www.froholm.com/

CDのサンプルを聴きたい方は
http://www.myspace.com/brittpernillefroholm

ノルウェー語のレヴューを読みたい方は
http://oslopuls.no/musikk/article2235673.ece

2008.02.06 | | Comments(0) | おすすめCD

«  | HOME |  »

プロフィール

norcjp

Author:norcjp
Nordic Culture, JAPAN/井上勢津のブログです。ノルウェー政府認定音楽療法士として日本で活動を行う一方、日本とノルウェー両国で数多くの文化プロジェクトに関わっています。日本と北欧をつなぐ情報をお伝えします。
http://www.norcjp.com

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。